2005年10月26日

壊れました

携帯のジョグキーが壊れました。
さすがSO○Yです。
これが噂の○ONYタイマーってやつですね……。

使いづらいよ……(泣)
posted by 朽葉トイロ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

宇都宮オフレポ

先週宇都宮であった、オフのレポです。

面子は私、一ノ瀬さん、りおくんの3名。かなり珍しい取り合わせではありましたw
目的は餃子を食べに行こうw ということでw

というか、決まったのがかなりノリだったので、私の最寄り駅から片道2時間かかるとは思ってもみませんでしたよ(苦笑)



待ち合わせは宇都宮駅西口。初めての場所で待ち合わせに不安でしたが、乗り換えの都合で、10分ほど遅れた以外はハプニングも無く、無事に合流。
とりあえずお昼(餃子)を食べようと駅前通りに繰り出したわけですが。

予想以上に餃子屋が少なくてびっくり。

その真相は後に判明するのですが。
ともかく、その時は仕方なく駅前まで戻って、餃子館(だったか)で1人餃子1品とライスを注文。それを3人で分けて食べよう、ということで。
私が海老餃子、りお君が辛口餃子、一之瀬さんが鮮肉餃子、といった取り合わせ。
「わざわざ鮮肉、って書いてあることは、他の餃子の肉は古いのかね?」などと愉快な(?)会話をしつつ、餃子を食す。

とりあえず食べ歩きが目的だったので、その後、東口に舞台を移し、有名どころらしい「みんみん」なる餃子屋へ。
有名どころなだけあって、けっこう人が並んでおりましたw
メニューは「焼餃子」「水餃子」「揚餃子」、それにライスとビールのみ。
シンプルなところに非常に好感がw
とりあえず、3人とも水餃子とライスを注文。
それでも1人330円でお腹一杯になれるのはいいなぁ、と思いましたね。美味しかったですしw


その後、オフの恒例というかなんというか、本屋へ。
胡散臭い霊界だの運命だのの本が本屋の入り口近くに特集で詰れており、なんだかなー、と3人で苦笑。


誰が何を買った、というわけでもなくその本屋を離れ、カラオケへ向かう途中にハーゲンダッツのお店(アイスクリーム専門店)を発見し、そこに入ってしばしまったりトーク。
トークの内容は、まぁ、省略(苦笑)
アイスはとても美味しかったです。池袋にもハーゲンダッツのお店があるので、今度行ってみようかなぁ、と思ったり。


その後予定通りカラオケへ。
オフにしては珍しいなぁ、と思いつつ始まったわけですが……

Σ( △ )2人ともうまっ……!??

いや、マジ上手かったです……
歌の中身はやはりというかなんというか、アニソンがほとんどを占めておりまして……
とりあえず私はデス種のあたりを歌った記憶が。

当初2時間だったのを1時間延長するまでに盛り上がり……
そして、

地震が

いやー、どうしてこう、私がオフに行くと地震がよく起こるのでしょうねぇ……(苦笑)
相対した揺れを感じませんでしたが、私が宇都宮に行ってると知ってる知人から大丈夫かとメールが。
どうも、結構大きい地震だったようです。

とりあえず、あまり気にせず、宴は続きましたが(爆)

またお2人とは行きたいですw


外に出ると日も暮れていて、夕食(やっぱり餃子)を食べよう、と再び西口へ。
りお君のリクエストにより、ラーメンが食べられる餃子屋を探すことに。
昼に取ってきた案内地図を見るに、餃子屋は駅前と、駅から少し離れたところに密集していて、昼に向かった距離のあたりは空白地帯になっているとのこと。

それならば、とガンガン歩きながら有名どころの餃子屋へ。
が、ものすごく込んでました。人の列が昼のみんみんよりも半端なかったです。
というわけでそこを諦めて、めんめんというまたしても似通ったネーミングのお店へ。
そこでラーメンと餃子を食べ、大満足のまま宇都宮駅へ。

電車の時間まで本屋に行こう、ということで駅ビル(?)の中の本屋を物色。

その後、一ノ瀬さんの電車の時間が来て、一之瀬さんとはそのままホームの中で別れ、りお君とは途中まで同じ電車だったのでそれに乗り、電車からりお君が降りて宇都宮オフは解散、と。



それにしても、宇都宮はナイス町でした。
ナイスビルにナイス不動産とはw
posted by 朽葉トイロ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝起きて

ええ、7時に目が覚めたわけですよ。
今日は掃除洗濯しよう、と決めていたわけで(ほんとは昨日もするつもりだったのは秘密)

なのに、二度寝してしまいました……(滝汗)


とりあえず、昨日録画したBLOOD+と蟲師を見つつ、まったりと朝ごはんにパンをかじりかじり。
午後からはちゃんとやるぞー!

秋冬物出して、夏物しまって、部屋を掃除して……
posted by 朽葉トイロ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

かなわないなぁ……

って思った。

与える影響力とか、発言力とか、存在自体の重みとか。
たぶんそういった類のもの全部。

その影響力の源は、積み重ねてきた年月の重みだったりするわけで、私がかなうはずも無いのは当たり前なのだけれども。

今はまだ、比べることすら出来ない。
同じ秤に乗る段階にすら至っていない。

でも、いつかは、きっと――






普通の日記
posted by 朽葉トイロ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

色々と

■バイト再開
夏休みの間、休止されていた図書館のバイトが再開。
やっぱり楽しい。
毎週月〜土が6:30起きになってしまったのは、まぁ、ちょっと辛いけど。


■小説
書けてません。
かなりスランプかも。


■腰
傷めました。
昨日はかなりひどく痛みました。
今日はだいぶマシになった。


■本
キノの旅の最新刊。
あと、アーサー・C・クラークの『渇きの海』読んでる。
『渇きの海』はなかなか面白い。


■色々と
まぁ、色々ありました。



明日は能楽の公演の準備の手伝いに行ってきます。
また疲れそうな……。
posted by 朽葉トイロ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

新宿へ

妹に頼まれたものを買いに久々に新宿まで繰り出しました。
とりあえず、新しく買ったコートの着心地も試したかったですし。

雨が降っていてものすごく疲れました。
オマケに目的のものは手に入りませんでしたし。

ああ、疲れた……。
posted by 朽葉トイロ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

GARNET CROWという青春

知人にオススメの曲をプレゼントした際に、そういえば最近GARNET CROWの曲を聞いていないなー、と思ってMP3プレイヤーに落として聞いてみた。
すごく懐かしくて、昔の気持ちに戻れた気分。

こう書くと恥ずかしいけれど、GARNET CROWは私の青春とリンクしているんだと思う。
あの頃、最もよく聞いたアーティストで、同時に最も影響を受けたアーティストだった。
AZUKI七の詩(あえてこう表記したい)に漂う死生観が好きで、それを表現する中村由利の歌声が好きでした。

一番好きな曲は「Last love song」

 いつかいなくなる君に
 いつか斃れる僕は

 何が出来るの?
 何を残せる?
 何を感じてゆける?

初めて聞いたとき、この詩に泣いたことを覚えてる。



今度、ベストアルバムが出るらしい。
ぜひ買おうと思う。
posted by 朽葉トイロ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。