2005年05月25日

頼朝と政子

大河ドラマで、主役が義経である以上、ある程度悪役めいた演出がなされるのは仕方がないとは思っているのですが、私はこの2人、嫌いではありません。

むしろ、政子様は大好きな人物です。

私は永井路子さんの影響が強いのですが、政子という人物は、好きな男性と駆け落ちしたり、夫の浮気に嫉妬したり、娘のことを常に気にかけたりと、女性として、母親として、魅力的な人だったと思っています。
ですので、私の中では、政子は大河のような「強い女性」というよりは、「弱い部分を隠して、強くあろうとする女性」というイメージが強いです。
なので、大姫と義高の二人を見守る政子の描写にはぐっときました。

義高を逃がす手助けをしたのは政子説を信じる私としては、これからの展開に期待します。
posted by 朽葉トイロ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

新作

1週間、というギリギリの時間帯の中で、ごく短い小説を書き上げました。
ああもう、しちめんどくさ。

まー、批評は自覚あるところ突かれましたね。
キャラの個性の弱さと、オリジナリティ。
私の小説に欠けているモノ。

構成力云々も言われましたが、これはあんまり気にしてません。
いつもは構成きちんと書けてるし。
posted by 朽葉トイロ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

マンガの話

■こころ

原作:夏目漱石、画:榎木ユリコのマンガ。
凄く欲しいのですが、1冊約1000円という価格がネック。
あのこころを、榎本氏が描くとどういう作品になるのか、非常に興味はあります。



■土翁と空夜のアリア

知ってる方なら知ってるかも。
週刊少年ジャンプ誌上で連載中の『D.Gray-man』というマンガの2巻のメインの話です。

あとで書評としてアップするつもりですが、わざわざ日記に書いたのは、これが非常に私好みの話だったから。

絵が好きで買ったのですが、1巻がいまいちだったのでこれはダメかなー?、と思ったら、2巻でキました。
このシリーズは買いです。
posted by 朽葉トイロ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

壊れました

今日は友人に頼まれて、彼のネット回線を繋いできました。
まー、それはスムーズに済んで、後は買ったばかりの彼のギターをかき鳴らして遊んでました。

今年度の文化祭の打ち合わせもスムーズに済む。



が、部屋の電灯が壊れてしまうという大ハプニングが発生。
灯りが点かなくなるのではなく、点けっぱなしになる、というトラブルのため、夜はそんなに不便はしないのですが、それでも寝る時には不自由しそう。

自力で直そうと試みるも、ちょっと無理っぽい。
ので、明日もう一度トライして、それでもダメなら業者を呼ぶことにするつもりです。

もしそうなったら、その前に部屋の掃除をしないと。

あああああ_| ̄|○
posted by 朽葉トイロ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

フォー

フォーとはベトナムの米で出来た麺料理です。
もしかしたら、食べたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
それほど、最近メジャーになりつつある食べ物です。

昔、祭でベトナム料理の屋台でこれを食べて以来、私はこれが好きで、近年はカップ麺としても販売されていて嬉しい限り。

ですが、これにも問題はあって、まずは普通のカップヌードル、カップラーメンなどに比べて、作るのに分ごとに混ぜたりと一手間二手間くらいかかってしまうこと。
それと、本場のフォーは鶏肉、香草などが使われていて、それが非常に美味しいのですが、カップ麺だとどうも味けない。(これはラーメンにもいえるのですけれど)

また、あの屋台の美味しいフォーが食べたいなぁ


そんなわけで、私はフォーと中華粥はアジアの生んだ美食と信じて止みません。
posted by 朽葉トイロ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

私はネコミミです

というと、ものすごいアブナイ人みたいに聞こえるのが怖いです。
どれもこれも、動物の耳をつけた美少女キャラが普及したせいだ……

「ネコミミ」とは耳アカの種類。
耳アカには2種類あって、日本人に最も多いのは「コナミミ」という乾いた耳アカのタイプ。
逆に、湿った耳アカをネコミミといい、一般的には「アメミミ」と呼ばれます。

このアメミミ、日本人ではおよそ16%ほどしかおらず、私も高校生の時の生物の授業のアンケートで、クラスに1人だけだった、ということもありました。
そのときの生物の先生によれば、アメミミは劣性遺伝らしいです。

ちなみに、先祖の血を辿ると、アメミミは縄文系。コナミミは弥生系だそうです。
posted by 朽葉トイロ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

くたばりぞこないの……

体調悪い、体調悪い、と愚痴を連発する友人と一緒にいたら、自分まで気が滅入ってきました。
向こうは1週間ずっと体調不良なので、まぁ、文句を言える立場では無いのですけど。

しかし、王朝文化論を教える教授はどうにかならないものだろうか……。
今日はついに「あの世と通じる電話」の話に至る。
絶対電波受信してるよ……あのおじいちゃん……_| ̄|○


まぁ、1日早く電撃の新刊を手に入れてきました。
とりあえず、1冊は読了して寝るつもりです。




今日の購入
posted by 朽葉トイロ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

競馬というギャンブル

昨日、友人にいきなり「競馬に行くぞ」と誘われて、そのまま引っ張られる形で、今日は東京競馬場に行ってきました。
開催されていたGTはNHKマイルカップ。間違っても「日本引きこもり協会マイルカップ」ではないのでご理解の程w
というか、競馬ド素人の自分を巻き込むな、友人よ。

ということで、まぁ、行ったからには賭けようか、ということで、12番を本命に4、14で固めてみました。

結果は12、13、4。


……惜しい_| ̄|○

一応、本命は当たったことは当たったのですが、トータルで負けてしまいました。
というか、13が来なければ大勝になっていたので、まぁ、賭け事は本当に水物だなぁ、と改めて感じました。

今日の経験は小説を書く上で何かの役に立つかも、と思いましたが、それ以上に自分はギャンブルに向かない性格なんだなぁ、ということが再認識できただけでも良かったです。
(とはいえ、トランプや麻雀はそれなりに勝つので、そういうゲーム性があるのは向いてるのかもしれませんが)
posted by 朽葉トイロ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

同窓会

世間では今日休むと10連休になる、という日であるらしく、私自身も大学の講義が一つ休講で、よっぽど今日休もうかと思いましたが、今日はゼミがあるので、まぁ、がんばって出てきました。


ええと、GWにわざわざ新潟まで帰省していたわけは、成人式と同窓会出席のためだったわけで。
色々と楽しかったです。
勉強が取り柄だった女の子がものすごい可愛くなっていたり、おとなしそうだった男の子がヤンキーもビックリするぐらい歌舞いていたり。中にはどこのベンチャー企業の社長さんですか? と言いたくなるくらい老け込んだ人もいれば、一児の母になった人もいたり。もちろん、まったく変わってない人も。
総じて女の子は結構変わってて、男の子はあんまり変わってませんでしたねw


posted by 朽葉トイロ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

帰ってきました

とりあえず、ネットに復帰できたばかりでもうくたくたに疲れているので、報告のみ。

GW中の出来事は追って書ける分は書こうかと思います。
posted by 朽葉トイロ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

文化祭です

とはいっても、うちの文化祭ではなく、管理人がお世話になっているチャットの面子の女子高生組の文化祭ですが。

いつものオフなら駅で集合して、その後まとまって移動、という流れが普通なのですが、私が少々遠いので、別行動。単独で学校まで行くことに。
それにしても、事前に教えていただいたメモには、バス停留所は「東口」と書いてあったのですが、本当は「西口」だったのに驚愕。目印にスカイラークを指定されていなければ、気づかなかったでしょうね。

無事にバスに乗れたのは良かったのですが、同乗しているのが小学生くらいのお子様達とその保護者達ばっかり。たぶん、学校の新入生候補生たちなのでしょうね。文化祭を機会に見学、といったところでしょうか。
というか、臨時バスが5分に1本くらいのペースでバンバン出ていてびっくり。さすがに地元で有名な学校の文化祭だなぁ、と半ば感心。私の高校はこんなに盛り上がらなかったなぁ、とただひたすら驚くばかり。

満員でパンパンのバスに揺られ、無事学校へ到着。
まず受付で案内のパンフを頂き、どこへ行こうかとしばし思案。4階に一気に上がって、徐々に降りながら展示を見ていくのが一番効率が良いかな、と判断。
まず4階のイラ研で川霧様に遭遇。
出口から入ってしまい、多少怒られてしまいましたが(苦笑) イラ研の冊子は抽選で購入できるのだそうで、勇んでくじを引くも、ハズレ_| ̄|○
欲しかったなぁ……

その後、3階に下りたところで月代様、あみの様と遭遇。
月代様とは初対面なわけで、あみの様がいなかったらそのままスルーしていたこと請け合いですが(苦笑) 印象は……黎明さんに負けず劣らず、細い方でした(いや、まじで)。

稲荷様とは直接会ったわけではありませんが、化学の演示実験している様子を遠くから眺めていました。何やってるんだよ、という突っ込みは無しで。真剣で声をかけられる雰囲気でなかったのですからw

ひとまず、だいたいの展示を流し見した後、1階まで降りて黎明様へ何時ごろ到着するのかメールで尋ねてみると、「いま到着したよ」とのこと。
実は、このオフ、明確に集合を決めていたわけでなく、現場で会えたら合流しましょう、程度しか事前に示しあっていなかったという(爆)
まぁ、しかし、たったいま到着したというのなら出迎えるのが筋というものでしょう。というわけで、無事に黎明様と稲月様2名と合流。

合流した2名と共に、女子高生の皆様とおしゃべりというか、雑談。
ここで、最後のお一人、優希様と初顔合わせ。メガネの素敵なナイスガールでした。
しばし雑談(私がいじられ顔だとかなんとか。失敬な)を続けるも、女の子達はお仕事に忙しいらしく、しばらくして解散。

その後は黎明様と稲月様と昼食を取り、ただひたすら雑談。
ただひたすら。
時間を潰すためだけに。

そして最期に、優希様所属の管弦楽部のオーケストラを聞き、優雅な余韻にひたりつつ学校を後に。最期に挨拶していきたかったのですが、片づけで忙しそうですし、まぁ、挨拶はチャットでも出来るので、ということで断念。


非常に楽しい文化祭でした。
招待してくださった女の子の皆様にはお礼を行っても言い足りないくらいです。
カトリックの学校、という雰囲気も、なかなか懐かしくてよかったです。




今日の購入
posted by 朽葉トイロ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

GW直前です

GWが待ちきれなくて、フライングで大学を休む輩が多い日でした。
ちなみに、『ゴールデンウィーク』とは映画業界用語で、正式には『大型連休』と呼ぶのが正しいようです。そのため、NHKではこの連休をゴールデンウィークと表現しません。

どうでもいい豆知識。

そして終わる日記。

短いねぇ(苦笑)
posted by 朽葉トイロ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

何もない日

ってあるよね。

しょっぱなからどうでもいい書き出しですが、日記に書けるほどの何かがあった日ではなかったので。まぁ、それがネタといえばネタなんですけど。
こういう日のことをどう日記として記すか、というのも物書きとしての腕の見せ所だと思うのですが、私はそこまで物書きとしての腕があるわけではないので……。


ってなわけで、このブログの書評についてでも。
一応、小説を書く上で必要な技能である「あらすじ」の書き方を向上させるために、書評にはあらすじをつけることにしています。
十分読み込んでから書いているつもりではありますが、時にちょっとずれたことを書いてしまうかもしれません。
そういうときは、やんわりと指摘していただけると嬉しいです。
posted by 朽葉トイロ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

歓迎会です

サークルの新入生歓迎の飲み会に行ってきました。
飲み会と言っても新入生の歓迎会ですから、お酒は控えめで。何せ、ほとんどの一年生は未成年ですもんね。

というか、今日は歓迎会の時間帯に授業があったんですけど、強引に引っ張られたというか、熱意に押されたというか、サボらされたというか……。

去年と違って人もたくさん来てくれましたし、感触も良かったので、私個人はほっと胸をなでおろしております。2人は入部ほぼ確定らしいですし。
あと、女の子が入ってくれてよかったです。去年は男の子だけでしたから。
というか、そもそも去年は一人しか入ってくれなかったんですけども(苦笑)

posted by 朽葉トイロ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

激痛二日目です

筋肉痛がまだ痛いです。
こう、局所的に痛むのではなく、全身が軋む感じ。
筋肉痛で大学通うのいやだな〜、と思っていたのですが、どうやら1日では回復しなかった模様。


それにしても、こういう体調の良くない日に、こう、講義で愚にも付かない話を延々と聞かされるのは拷問に近い……。
ので、まぁ、ずっと読書していました。

おかげで昨日買った本、一冊読了です。
posted by 朽葉トイロ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

激痛のサイン会

朝、目覚めると、予想通り体中が筋肉痛でギシギシ。
特に困るのが、くしゃみ。
くしゃみをするたびに全身に激痛が。
他にも、動くたびに足、そして痛めた肩が悲鳴を上げます。

しかし、今日、私はどうしても出かけねばならない用事が。

直木賞作家、角田光代さんのサイン会に行かねばならない、という。



そんなわけで、激痛の身体を引き摺りながら、池袋西武まで何とか到着。
サイン会は17時からなので、早めに着いた私はジュンク堂で色々と物色しながら時間つぶし。
その後、サイン会へ。

当初、予約券を持っていなかったので、サイン会に参加は無理かな、と思っていたのですが、当日券もある、とのことで急遽参加。
しかも、先着順でかなり前の方に並べました。

で、17時、角田さんが会場入り。
全員拍手でお出迎え。無論私も。
写真で見るよりずっと可愛らしい方でした(←もしかして失礼?)

それで、肝心のサインですが、私の名前入りで書いていただいてもう大感激。
私のほうは緊張でもうガチガチでしたけど。
握手をしていただこうか迷いましたが、さすがに失礼かな? と思い断念。今思い返すと、ちょっと惜しいことしたかな、とも思いますが。




今日の購入
posted by 朽葉トイロ at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

キャッチボール

会話とは言葉と言葉のキャッチボールであり、コミュニケーションの基本の一つ。
というのはよく聞く話です。
中には変化球を投げる奴もいれば、大暴投する奴もいるし、逆にこちらがすっぽ抜けた球を
見事なファインプレーで受け止めてくれる人間もいるわけです。
とはいえ、コミュニケーションに必要なのは言葉だけではなく、表情や行動、態度なども重要な要素といえます。しかしながら、「言わなくてもわかってくれる」なんてことは、どんなに親しい人間同士でも難しいことで、やっぱり言葉にしなければわからないことは多いのかもしれません。



なんて前振りをしておきながら、本編とはまったく関係なし。

今日、サークルの仲間でキャッチボールをしに行きました。
場所は前年度まで通っていた、大学の別館校舎です。
まぁ、今年から本校舎に通うようになっているので、久々に行った校舎はなかなか懐かしくもありました。
久々にハードな運動となりましたが、非常に楽しかったので、まぁ良しとしましょう。

ただ、投げ過ぎと遠投の連続で肩を痛めてしまいました。
他にも節々に所々痛みを……
明日の朝の筋肉痛が怖いです。
posted by 朽葉トイロ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

空腹です。お寿司です。

朝と昼の食事を抜いたら、午後のゼミの間中「ぐ〜」「ぐ〜」と腹が鳴ってものすごく恥ずかしい思いをしました。
やっぱり、お昼を抜いてはいけませんね。
健康面もそうですが、恥をかかない為にも。


その後、今日初めての食事が、大学近くの回転寿司。
なぜに寿司? という理由は、オール一皿100円だからです。
しかし、さすが一皿100円。
なめてはいけません。
6皿食べても、全然お腹がふくれません。
おまけに、シャリは機械握りなので崩れやすく、味もスーパーで売っているものと同等レベル。
一皿100円ですが、満足するまで食べたら、そこそこ良い値段がつくマジック。

世の中は謎に満ちている。
posted by 朽葉トイロ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

寝過ごしと撮りのがし

朝起きたら、どう頑張っても3時限の講義に間に合わない時刻。
ものすごく焦って焦って焦って、よくよく思い出すと、今日の講義は4時限からだったり。
あー、焦った……


で、HDレコーダーの録画チェックしていて、今週の攻殻機動隊を撮りのがしていたことに気づく。

Σ( □ ;)!!?

あーもー凄いショック。



人間万事塞翁が馬。禍福は糾える縄の如し。
posted by 朽葉トイロ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

初めて

友人の勧めでブログを開通。
自分のサイトは持っているが、(個人の)ブログを持つのは初体験。
日記を書くにはhtmlタグ撃つよりずっと楽で、けっこうペース良く書けそう。

ちなみに、サイト名は「いちにんといろ」と読みます。

それと、
posted by 朽葉トイロ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。