2005年10月03日

GARNET CROWという青春

知人にオススメの曲をプレゼントした際に、そういえば最近GARNET CROWの曲を聞いていないなー、と思ってMP3プレイヤーに落として聞いてみた。
すごく懐かしくて、昔の気持ちに戻れた気分。

こう書くと恥ずかしいけれど、GARNET CROWは私の青春とリンクしているんだと思う。
あの頃、最もよく聞いたアーティストで、同時に最も影響を受けたアーティストだった。
AZUKI七の詩(あえてこう表記したい)に漂う死生観が好きで、それを表現する中村由利の歌声が好きでした。

一番好きな曲は「Last love song」

 いつかいなくなる君に
 いつか斃れる僕は

 何が出来るの?
 何を残せる?
 何を感じてゆける?

初めて聞いたとき、この詩に泣いたことを覚えてる。



今度、ベストアルバムが出るらしい。
ぜひ買おうと思う。
posted by 朽葉トイロ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

『ビューティフルライフ!』

beautifullife!.jpg

OUTLAWの『ビューティフルライフ!』という曲がすごく良い感じ。

特にサビの
「憧れは まだ叶わない それくらいでいいのさ 生きてるって感じしないか?」
って歌詞が好き。

初めて聞いた時は泣きそうになった。
posted by 朽葉トイロ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。