2006年05月16日

ポップンバトン

キオさんから回ってきました。
ぽっぷん大好きなので回答を。

Q1.カードネームとその由来、使用キャラ
Xion。シオン、と読む。
使用キャラは、リゼット。それと、エヴァのミミ(ちなみに、これはProduction I.G.が動画作成してます)。

Q2.好きなシリーズ
10・・・かな。12も好き。

Q3.今まで音ゲーに使ったお金
かなりつぎ込んだと思う。。
計算したくないw

Q4.最高レベル
一人対戦で28が限界かな。

Q5.お気に入りキャラ
文彦さん、ししゃも、ナカジ、はなちゃん、サユリ、ユーリ、ミミ、リエちゃん、ポエット。。。などなどw

Q6.良く選曲するお気に入り、特別思い入れのある5曲
・スキップ【Ping×Pong×Dash】パーキッツ
 一番最初にプレイした思い入れの強い曲。
 今でもお気に入りでやっています。
 対戦だけど、唯一パーフェクトを出した。

・メガネロック【ポップミュージック論】ギラギラメガネ団
 ノリが良くて大好きw
 ストレス解消に叩いてます。

・スウェディッシュ2【Tangeline】risette
 透明感ある曲調がすごく好き。
 微妙な難しさがネック(苦笑)

・スペシャルクッキング【100sec. kitchen Battle!!】orange lounge
 友達の勧めでやって、はまった曲。

・VISUAL3【Late Riser】good-cool
 思いいれ〜、は少ないけど、好きな曲。
 【ポップミュージック論】と一緒にストレス解消にやる事が多いかな。

確かに5個は少ないw

Q7.好きなアーティスト
パーキッツ! なんと言ってもパーキッツ!
あとは、 新谷さなえと、すわひでおとか


Q8.バトンを回す5人
このブログ見てて、かつポップンやる人、どうぞ〜
posted by 朽葉トイロ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

カバンの中身バトン

で、こっけさんからカバンの中身バトンなるものが回ってきました。


Q1.財布はどんなのを使ってますか?
PORTERの財布。
 
Q2.携帯電話はどんなのを使ってますか?
DoCoMoのSH901is

Q3.使ってる携帯ストラップは?
ドコモダケのストラップ。

Q4.手帳って持ってますか?
毎日日記手帳(だっけ?)を使ってます。
使い勝手が良い!
(3月始まりの物が今売られてます。これから買いたい人にはぜひオススメ)  

Q5.バッグはどんなのを使ってますか?
東急ハンズで買った白と黒のストライプのバッグ。
今日、ロフトでいいトートバッグを見つけたので、それを買うかもしれない。

Q6.バッグの主な中身は?
筆記用具、手帳、文庫本
財布と携帯はバッグに入れない派。

Q7.持ち歩いていないとダメ!!というものは?
文庫本。本の虫だし。

あとは、音楽プレーヤー。音楽聴けない日は何か落ちつかない。


Q8.次に回す5人は?
月季さん
一ノ瀬さん
黎明さん
綾瀬さん

あと一人は、誰か勝手に持っていけーw ってことで
posted by 朽葉トイロ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

カラオケバトン

一ノ瀬さまから回ってきましたw
カラオケバトンだそうで。
またご一緒したいですねw(一之瀬さん上手すぎですから期待)

Q1 最後にカラオケに行ったのはいつですか?

いつだろう……?
去年の10月に行ったのが最後……かな?

Q2 初めてカラオケに行ったのは何歳のときですか?

小学校の頃、親に連れられて。(確かはじめて歌ったのは「にんげんっていいな」だった記憶が)

Q3 あなたの十八番は?

スピッツ、バンプ、ゴーグラ全般。

Q4 最高何時間歌ったことがありますか?

7時間……くらい。

Q5 今日はカラオケ無料開放DAYです。何時間歌いますか?

1人2時間持ち時間欲しい。

Q6 愛する人に捧げるとしたら、何の曲を歌いますか?

BUMP OF CHICKEN 「車輪の歌」
モンゴル800 「小さな恋の歌」
レミオロメン 「3月9日」

Q7 落ち込んでいる人の為に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「ランプ」「リトルブレイバー」
GOING UNDER GROUND 「STAND BY ME」「シンドローム」「リバーズエッジ」
ゆず 「夏色」

Q8 失恋した時に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「スノースマイル」
GOING UNDER GROUND 「トワイライト」
スピッツ 「チェリー」
スマップ 「オレンジ」
小松未歩 「Love gone」

Q9 何か強い決意を秘めた時に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「グングニル」

Q10 初めて歌う曲、誰と一緒のときに入れますか?

友達、かな。
知り合いくらいだったら歌わないかも。

Q11 歌はどこで、どんな風に練習しますか?

CD聞きながら音を覚えて。

Q12 変装して歌わなきゃいけません。ハゲヅラ・アフロ・鼻メガネ。どれを着ける?

アフロ♪

Q 13 あなたの歌唱力は100点満点中何点ですか?

ん〜……甘めで70点。

Q 14 バトンを渡す5名

kioちゃん
豆ちゃん
おかてん
やまき
こっけ

よろしくお願いします〜
posted by 朽葉トイロ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

あだなバトン

一姉さま(一之瀬さん)から、「あだなバトン」なるものが回ってきました。
本当に最近多いですねw

Q1 親から呼ばれるあだ名は??

名前の略称ですね。
個人的には石田彰が叫ぶとしっくりくるかも(爆)
(わかる人にはわかるネタですけど)

Q2 異性から呼ばれるあだ名は??

HNは、「ちぃちゃん」とか「ちぃさん」とか「ちぃさま」とか。
本名は、苗字にさん付けかな。特にあだ名は無いです。

Q3 最近友達から言われるあだ名??

最近言われるようになったものは無いですねw

Q4 友達から呼ばれるあだ名は??

人によって違いますが、一番多いのは苗字呼び捨てでしょうか。

Q5 自分が気に入ってるあだ名は??

本名もじったあだ名なのでここではご勘弁を。
ヒントは、昔ジャンプで連載されてたサッカー漫画の関西弁キャラと同じものです。

Q6 バトンをまわす人5人は?

もっち、ことkioさま
豆ちゃん、こと豆稲荷さま
綾ちー、こと綾瀬さま
翠さん、こと西鶴翠さま
みむにー、こと三村さま

よろしくお願いしますw
そして、回してくださった一姉さまありがとうございましたw

posted by 朽葉トイロ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

管理人バトン

サークルの後輩が投げたのを受け取りました。
というか、こうも間髪おかずにバトンが回ってくるってどうでしょう?


Q1 取り扱いジャンルと傾向
このブログは日記と書評がメイン。
本家、というか、主な方のホームページはイラストと小説を。写真もちょっとあるか。


Q2 それぞれのジャンルの好きな男女キャラ
それぞれのジャンル……。
よくわかりませんが、義高×大姫!! これは譲れない!
義高Love!! 大姫Love!!(危)

漫画なら、焔の大佐×鷹の目中尉。
ラノベなら、ディー×セラ。
ミステリなら、小鳩くんと小山内さん。
純文なら、「いま、会いにゆきます」の二人かな。


Q3 作品を作っている時に思う事
これって面白いのかなー、どうすれば面白くなるかなー、と思いながら小説を書いてる。基本ですけど。
絵の方は完全に趣味で、好きなの描いてます。


Q4 HPにおける目標or野望
とりあえず、閉鎖しないこと。
更新を続けること。


Q5 次に回す5人
う〜、回したばかりの方もいますが……

黎明さま(ノンジャンルサイトっぽいですが、きっと回答してくれると期待)
月季姉さま(前回の「例えるとバトン」は既に回っていたそうなのでリベンジ)
kioさま&豆稲荷さま(2人の共同管理人様なので)
稲月さま(ブログなので、管理人バトンは難しいかもしれませんがよろしくです)


よろしくお願いします。
posted by 朽葉トイロ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

自分を例えると?バトン

kioさまから回ってきました。
リーディングのお返しでしょうかw?
早速回答をw


Q1 自分を色に例えると?
銀とか青系色とか言われましたが、自分では白かなー、と思ったり。
どちらにしても、寒色に変わりなしw
朽葉色は好きだけど、自分のイメージ化といわれると疑問……w


Q2 自分を動物に例えると?
狐w
いや、だって……専用アイコンからして、ねぇ?


Q3 自分を好きなキャラに例えると?
んー……「ダブルブリッド」の片倉優樹が一番近しいと思ったり。
容姿で似たキャラって……あまりいないなぁ……


Q4 自分を食物に例えると?
た、食べ物……。
あんみつかな。
超甘党だしw


Q5 次に回す5人を色で例えると?
・月季姉さま:黄色or金色(なんとなくゴージャスなカラーが似合いそうですw)

・東島念兄さま:ショッキングオペラw(日記は持っていらっしゃらないかもしれませんが、これだけは外せませんw)

・細雪さま:白(まんまですね(苦笑))

・西鶴 翠さま:緑(チャットの緑組のイメージそのままに)

・三村さま:コバルトブルー(濃い青のイメージ。なぜでしょう……?)



では、お願いしますw
posted by 朽葉トイロ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

Reading Baton

月季さまより、リーディングバトンが回ってきたので、回答したいかと思います。



Q1 持っている本の冊数
もはや、怖くて数えていませんが、過去に数えた時に600以上あったので、今は700前後はあるのかと思われます。
小説、コミックはもとより、民俗学やオカルト関連、歴史(特に中世、源平合戦あたり)などの資料本に図書館司書関連の本が多数あります。


Q2 今読みかけの本or読む予定の本
●伊坂幸太郎 『陽気なギャングが地球を回す』 祥伝社 ノン・ノベル
伊坂は大好きです。順番的に、『死神の精度』の後にこちら、というのは間違っているような気もしますけど(苦笑)

●森谷明子 『れんげ野原のまんなかで』 東京創元社 ミステリ・フロンティア
図書館が舞台、ということで買ってみました。

これにプラス、以下の本です。


Q3 最後に買った本
●市川拓司 『世界中が雨だったら』 新潮社
●五木寛之 『百寺巡礼 第九巻 京都U』 講談社
●米澤穂信 『クドリャフカの順番 「十文字」事件』 角川書店

このうち、クドリャフカは既に読了。
百寺巡礼は、前の第八巻もまだ読んでいないので、早く消化しないといけません(苦笑)


Q4 特別な思い入れのある本、心に残った本五冊
コミック可、とのことですので、1作ほど。

●市川拓司 『いま、会いにゆきます』 小学館
映画化もされ、現在ドラマも放映されている人気作の原作小説です。
私は映画化の遥か以前から大好きで、心の中の良作として胸の内に留めておこう、と思っていたら、セカチューブームのあたりで紹介され、映画化で火がついて、あれよあれよという間にベストセラー本となってしまいました。嬉しい反面、どこか複雑だったのは言うまでもありませんが(苦笑)
いち物書きとして、構成や文章にものすごく感激したのを覚えています。

●米澤穂信 『さよなら妖精』 東京創元社 ミステリ・フロンティア
米澤氏の作品はデビュー作『氷菓』の頃から読んでいますが、私が一番大好きなのはこれです。
異邦人の少女・マーヤとの遭遇と、彼女から提示される些細な謎。ゆったりとしているようで、いつの間にか作品に引き込まれており、すらすら読める良い作品でした。
しっかりと設定に裏打ちがなされているのも良かったですね。見習いたいです。

●アーサー・C・クラーク 『2001年宇宙の旅』 早川書房 ハヤカワ文庫SF
言わずと知れた、SFの名作。
私はSFといえばクラーク、クラークといえばこの作品です。この作品を知らない人でも、HALという名前はどこかで聞いたことがあるかもしれません。
私はこのHALが好きで、彼がロボットであったからこそ抱いてしまった矛盾と、ロボットであるがゆえにそれにさいなまれる、という悲しい面に惹かれてやみません。

●秋山瑞人 『猫の地球儀』 メディアワークス 電撃文庫
秋山氏の作品は、『イリヤの空、UFOの夏』の方が一般的な知名度は高いかと思われますが、私はこの作品の方が良作と認識しています。
舞台設定と、圧倒的な文章力でぐいぐい引っ張っていってくれます。前後2巻構成ですが、前巻を読んだら、すぐに後巻を買いに行きたくなる。そんな作品でした。

●漆原友紀 『蟲師』 講談社 アフタヌーンKC
アニメ化も決定した漫画です。形式は1話完結の連作短編。
蟲、という設定もさながら、毎回マンネリ化しない話の構成は読んでいて楽しいです。絵もどこか静かで、幻想的な雰囲気がします。
南方熊楠の影響を多分に受けているであろう、民族学的な作品でもあります。


Q5 次にバトンを渡す五人
川霧颯輝さま
kioさま
蘇芳豆さま
風子さま
里々さま


後のお二人は、義経の記事に良くトラックバックしてくださる方から選ばせていただきました。
ご迷惑でしたら無視していただいてかまいませんが、もしバトンを受け取っていただけるなら、コメントかトラックバックをしていただけると嬉しいです。



【追記】

川霧颯輝さま、kioさまより、バトンを受け取っていただけるとのお返事が。
ありがとうございますw
posted by 朽葉トイロ at 02:19| Comment(4) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。