2006年01月28日

『声の網』

著:星新一 出版:角川文庫 角川書店


星さんのショートショートに慣れ親しんだ人にはちょっと意外性が強いかもしれない。
文庫本一冊で一つの物語とはいえ、連作短編形式なので星さんのショートショートや短編に慣れ親しんだ人でも大丈夫でしょう。

便利になりすぎた文明への批判の精神はあいかわらずここでも健在。
この作品が書かれたのが30年前、というのが信じられないくらい今の我々の便利な生活と、それに付随する問題点が見通されている。
星さんは先を見通す力がすごい人だったんだなぁ、と改めて感心を抱いた作品でした。



声の網声の網
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 声の網
[著者] 星 新一
[種類] 文庫
[発売日] 2006-01-25
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う



評価
posted by 朽葉トイロ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評−小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

『きまぐれロボット』

著:星新一 出版:角川文庫 角川書店


新装版で片山若子さんのイラストだったので購入。確か、昔読んだ記憶はあったけれど、読んでみたらまったく違うものだった。どうやら別の作品と間違っていたらしい。

いつものように、いつものような星新一のショートショート集です。
短い話の中にユーモアのある、そしてシニカルな意外性のあるオチ。
さすがに星さんのショートショートは期待を裏切らない作品ばかりです。

星新一を読んだことある人にも、初めて入る人にもオススメです。



きまぐれロボットきまぐれロボット
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] きまぐれロボット
[著者] 星 新一
[種類] 文庫
[発売日] 2006-01-25
[出版社] 角川書店

>>Seesaa ショッピングで買う



評価
posted by 朽葉トイロ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評−小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『リトル・バイ・リトル』

著:島本 理生 出版:講談社文庫 講談社


文字の大きさ、行数、装丁も読みやすく、主人公の年齢も18ということを考慮に入れれば、どちらかといえば中高生向きの小説。
穏やかな青春小説、とでも評するのが妥当でしょうか。
とかく胸を打つオチでもなければ、大きな感動があるわけでもなく、どちらかといえば、主人公のとある期間が抜き出されたような感を受けました。
それでも読後の心にすっと入ってくるのは、読みやすい文体と緩やかなストーリーの流れが徐々に染み渡ってくるからでしょうか。

ただ、この作者が自分より一つ上なだけ、と考えると、いち素人物書きとしては非常な焦りを覚えざるを得なかったりもしたり(苦笑)

ぜひオススメ、というわけではないけれども、疲れた時などにふと軽く何かを読みたい場合にはぜひ勧めたい一冊。



リトル・バイ・リトルリトル・バイ・リトル
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] リトル・バイ・リトル
[著者] 島本 理生
[種類] 文庫
[発売日] 2006-01
[出版社] 講談社

>>Seesaa ショッピングで買う



評価
posted by 朽葉トイロ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評−小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

カラオケバトン

一ノ瀬さまから回ってきましたw
カラオケバトンだそうで。
またご一緒したいですねw(一之瀬さん上手すぎですから期待)

Q1 最後にカラオケに行ったのはいつですか?

いつだろう……?
去年の10月に行ったのが最後……かな?

Q2 初めてカラオケに行ったのは何歳のときですか?

小学校の頃、親に連れられて。(確かはじめて歌ったのは「にんげんっていいな」だった記憶が)

Q3 あなたの十八番は?

スピッツ、バンプ、ゴーグラ全般。

Q4 最高何時間歌ったことがありますか?

7時間……くらい。

Q5 今日はカラオケ無料開放DAYです。何時間歌いますか?

1人2時間持ち時間欲しい。

Q6 愛する人に捧げるとしたら、何の曲を歌いますか?

BUMP OF CHICKEN 「車輪の歌」
モンゴル800 「小さな恋の歌」
レミオロメン 「3月9日」

Q7 落ち込んでいる人の為に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「ランプ」「リトルブレイバー」
GOING UNDER GROUND 「STAND BY ME」「シンドローム」「リバーズエッジ」
ゆず 「夏色」

Q8 失恋した時に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「スノースマイル」
GOING UNDER GROUND 「トワイライト」
スピッツ 「チェリー」
スマップ 「オレンジ」
小松未歩 「Love gone」

Q9 何か強い決意を秘めた時に歌いたい曲は?

BUMP OF CHICKEN 「グングニル」

Q10 初めて歌う曲、誰と一緒のときに入れますか?

友達、かな。
知り合いくらいだったら歌わないかも。

Q11 歌はどこで、どんな風に練習しますか?

CD聞きながら音を覚えて。

Q12 変装して歌わなきゃいけません。ハゲヅラ・アフロ・鼻メガネ。どれを着ける?

アフロ♪

Q 13 あなたの歌唱力は100点満点中何点ですか?

ん〜……甘めで70点。

Q 14 バトンを渡す5名

kioちゃん
豆ちゃん
おかてん
やまき
こっけ

よろしくお願いします〜
posted by 朽葉トイロ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

あけました

あけましておめでとうございます。

って、こんな遅くなって何を言うかって話なんですけどね(苦笑)
posted by 朽葉トイロ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

クリスマスに苦しみます?

うちの隣のマンションで火災報知器が鳴り響き、消防車がやってくる騒ぎに。
住人が一斉に飛び出したりと、一時騒然。

結局、火災報知器の誤作動だったらしいのですが、クリスマスに自分がローストなんて、ジョークにしても出来が悪いです。

火の元、火の扱いには十分注意しましょう。
posted by 朽葉トイロ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

懐かしい

B000BNI71K.09.LZZZZZZZ
買ってしまった、FFWアドバンス。

そしてプレイ。

……

…………

………………

うん、懐かしいし、面白い。
やっぱりFFは2Dだよねー、とか思ってみたり。
posted by 朽葉トイロ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

あだなバトン

一姉さま(一之瀬さん)から、「あだなバトン」なるものが回ってきました。
本当に最近多いですねw

Q1 親から呼ばれるあだ名は??

名前の略称ですね。
個人的には石田彰が叫ぶとしっくりくるかも(爆)
(わかる人にはわかるネタですけど)

Q2 異性から呼ばれるあだ名は??

HNは、「ちぃちゃん」とか「ちぃさん」とか「ちぃさま」とか。
本名は、苗字にさん付けかな。特にあだ名は無いです。

Q3 最近友達から言われるあだ名??

最近言われるようになったものは無いですねw

Q4 友達から呼ばれるあだ名は??

人によって違いますが、一番多いのは苗字呼び捨てでしょうか。

Q5 自分が気に入ってるあだ名は??

本名もじったあだ名なのでここではご勘弁を。
ヒントは、昔ジャンプで連載されてたサッカー漫画の関西弁キャラと同じものです。

Q6 バトンをまわす人5人は?

もっち、ことkioさま
豆ちゃん、こと豆稲荷さま
綾ちー、こと綾瀬さま
翠さん、こと西鶴翠さま
みむにー、こと三村さま

よろしくお願いしますw
そして、回してくださった一姉さまありがとうございましたw

posted by 朽葉トイロ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

管理人バトン

サークルの後輩が投げたのを受け取りました。
というか、こうも間髪おかずにバトンが回ってくるってどうでしょう?


Q1 取り扱いジャンルと傾向
このブログは日記と書評がメイン。
本家、というか、主な方のホームページはイラストと小説を。写真もちょっとあるか。


Q2 それぞれのジャンルの好きな男女キャラ
それぞれのジャンル……。
よくわかりませんが、義高×大姫!! これは譲れない!
義高Love!! 大姫Love!!(危)

漫画なら、焔の大佐×鷹の目中尉。
ラノベなら、ディー×セラ。
ミステリなら、小鳩くんと小山内さん。
純文なら、「いま、会いにゆきます」の二人かな。


Q3 作品を作っている時に思う事
これって面白いのかなー、どうすれば面白くなるかなー、と思いながら小説を書いてる。基本ですけど。
絵の方は完全に趣味で、好きなの描いてます。


Q4 HPにおける目標or野望
とりあえず、閉鎖しないこと。
更新を続けること。


Q5 次に回す5人
う〜、回したばかりの方もいますが……

黎明さま(ノンジャンルサイトっぽいですが、きっと回答してくれると期待)
月季姉さま(前回の「例えるとバトン」は既に回っていたそうなのでリベンジ)
kioさま&豆稲荷さま(2人の共同管理人様なので)
稲月さま(ブログなので、管理人バトンは難しいかもしれませんがよろしくです)


よろしくお願いします。
posted by 朽葉トイロ at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

このミス

このミステリーがすごい2006、で私の贔屓している石持浅海氏と米澤穂信氏が上位に食い込んでいてハッピーな管理人です。

そんな私は、金欠でこのミス自体は買えないという醜態。
なのに、ミステリーズ最新号に米澤氏の小市民シリーズの短編が載っていて買ってしまって阿呆な状況に。

あー。
年末出費多いのにどーしよう。
posted by 朽葉トイロ at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。